GoogleMapsAPIsの登録が必要

subpage01

インターネット上にあるGoogleMapは無料で使える地図として多くの人が利用しています。

この地図は一般的な地図情報だけでなく、周辺の店舗の情報やストリートビューによる現地の情報まで、様々な情報を入手することが可能です。
便利に使用できるGoogleMapですが、そのMap上に図形や文字を書き込みより、便利に活用したいと思っている人は結構多いです。そこでおすすめなのが、GoogleMapsAPIsを使ったMapのカスタマイズです。

Google Maps APIs Premium Planの登録情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

GoogleMapsAPIsとはMapを自由にカスタマイズ出来る仕組みで、地図上に文字や図形を書き込むだけでなく、特定の場所にフラグを立てることができたり、写真をアップロード出来たりします。アクセス数によって無料版と有料版に別れ、自分の好きなように使用することが可能です。



GoogleMapsAPIsを使用するためには、新規のアカウント登録が必要になります。



登録自体は無料で行うことが可能で、必要項目に情報を書き込むだけで仕組みを利用し始めることが可能です。

なお登録後GoogleMapsAPIsを利用するためには、プログラミング技術の取得が必要となります。
なぜなら特定のコードをサーバー上にアップする必要があるからで、特に難しいコードではないので登録後に取得するようにしましょう。

GoogleMapsAPIsを使えば、これまで利用していた地図を更に便利に使うことが出来ます。